フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • CBR OWNERS CLUB OF JAPAN
    CBRオーナーズクラブ・オブ・ジャパン(COCJ)の公式サイトです。 フレンドリーで間口の広いオーナーズクラブですので、気になる方は是非お問い合わせ下さい。
  • 他人にやさしく自分に甘く。
    COCJ会員、やすくんのHPです。とても丁寧な作りで訪問者も多いです。

« サキチャレ | トップページ | プロ野球ファームの試合観戦 »

2016年5月28日 (土)

サキチャレ パート2

Logo1111817


ユーズド・バイクウェア・ドットコム

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

前回に続きサキチャレです。

と言う訳で、無情の雨ですね、rain

路面はセミウェット!↓

Dsc_0003


しかし空模様は、私の先行きとは違い、明るい兆しが見え始めたので、
やすくんも準備を始めます。
Dsc_0009


Dsc_0012


バイクを降ろしテーピングを始めます。
さすが常連ですので、手慣れたものですscissors

他の方々も続々準備を始めました。

Dsc_0007


↑こちらも常連のZX-9R氏

Dsc_0008


↑ドカのネイキッド

Dsc_0006


↑COCJ会長氏

Dsc_0013


↑自走のCBR氏

↓そして、受付の前に先導される講師のミーティングが始まりました

Dsc_0016


↓車検が始まりました

Dsc_0027


Dsc_0035


当日は、前座で四輪の走行会も行われていて、
そちらのドライバーズミーティングが、「9:00から行います。」とアナウンスがあったので、
サキチャレ参加者の中には、サキチャレのライダースミーティングと間違えた方も居て、
それが、運悪く車検と時間帯が重なってしまい、全体が少し混乱していました。

Dsc_0039

車検も無事に終わり記念撮影です。

Dsc_0038

で、サキチャレのライダースミーティングが9:30から始まりました。

Dsc_0043

続々と集まります。


Dsc_0046


総勢240名なので、未だかつてない広いミーティングルームです。

始めに、TSRさんが、ル・マン24時間で3位入賞した旨、報告されました。

おめでとうございま~す(v^ー゜)ヤッタネ!!

↓その後、クラス別のミーティングがピットで行われました

Dsc_0054

やはり、各講師によるクラス別のミーティングを行い、
参加者と約束事を確認し、コミュニケーションをはかる事で、
安全な運営ができるんだなーと、毎度ながら関心しました。

それでは、参加車両抜粋です↓

Dsc_0021

Dsc_0023

Dsc_0022


Dsc_0060


Dsc_0066


Dsc_0074


Dsc_0145


Dsc_0026


Dsc_0138


Dsc_0135


↑ボリス・シャンボン氏

Dsc_0134


↑T-MAX!前はNSR250!時代を超えた組み合わせsweat01

走行中も、テール・トゥ・ノーズでした。

さてさて、今回、レースクイーンは居ないのか心配しましたが、

さすがです、↓

Dsc_0133


↑他の予算は削れても、レースクイーンcrownの予算は削れねー!
と言う、サキチャレのポリシーが好きですheart01いや、大好きです。(勝手な推測です。)

Dsc_0132


↑そのレースクイーンcrownに案内されコースインするクイーンhappy01

もーいちまい↓サーキットの「一輪の花」tulip

Dsc_0131

↑SC-57です、同じバイクに乗る者として親近感を、勝手に覚えます。(願望smile
次回も参加出来たら、バイクをネタにお近づきになりたいと思いました。scissors

Dsc_0085


↑先頭に停まっている4台はすべて講師のバイクです。

Dsc_0087

出走horseを控え、緊張感の漂うピット

Dsc_0088

Dsc_0096


↑すっかり雨も上がり、いよいよコースインです。

Dsc_0092


Dsc_0101


Dsc_0100


Dsc_0103


このまま、ピット出口で停まり、クラス毎にコースインします。

Dsc_0106


↑トップで戻ってきたのは清掃車でした。
エンジンは10,000ℓインタークーラーツインターボディーゼルを搭載しているようです。
(冗談です)

Dsc_0110



↑そして、コースを一周後、一度ピットインし、そのままスルーして走行開始です。

Dsc_0111_2


↑やすくんもスルーしていきます。

Dsc_0115


「膝すり」クラスです↑

Dsc_0116

やすくんの雄姿!

流し撮りで撮った分は、速すぎてバイクのスピードについてゆけず
全てピンボケでゴミ箱行きでした~happy02

しかし、今回はデジイチでしたのでシャッタースピードが速く、
流し撮り以外は、まるでコースに停まっているかのように映っていますが、
実際は音速を超えているようです。(嘘です)

そんなこんなで、みなさん無事に帰ってこられました。

Dsc_0117

↑無事に帰って来られた事を手放しで喜んでおられる方もいらっしゃいました~scissors

Dsc_0118


Dsc_0123


Dsc_0124


↑SC30でしょうか? 

Dsc_0137


↑恒例の「膝すりクラス」の講習です、いつもながら「熱い」です。

この後、昼食をはさんで二回目の走行になります。

Dsc_0139


↑その前に、年々高齢化の進む社会と同じく、
年々高齢化の進むサーキットを反映した、
高齢ではなく、恒例の記念撮影です!happy01

↓こちらも高齢ではなく、恒例の記念撮影を撮影されている方です。

Dsc_0143


しかし、朗報として、今回は女性ライダーと共に、20代と思しき参加者も多く、平均年齢は少し下がったような気もしました。

↓個人的には、彼女のような美しい女性ライダーの比率が上がる事を期待しています。delicious(本音)

Dsc_0125


と言う訳で、二回目の走行も終わり、無事に閉会と相成りました。

総勢240名が参加と言う事で、私の人生同様、心配もしましたが、
終わってみれば、転倒者は一人だけと言う
(その方も二回目も元気に走っていらしたので、大事は無かったようです。)
私の人生と違い、素晴らしい走行会でした。

これも、みなさんのマナーの良さと、主催者の方々による、並々ならぬ努力の賜物だと思いました。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

« サキチャレ | トップページ | プロ野球ファームの試合観戦 »

バイクウェア買い取り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499017/65712764

この記事へのトラックバック一覧です: サキチャレ パート2:

« サキチャレ | トップページ | プロ野球ファームの試合観戦 »

バイクウェア買取専門サイト

  • バイクウェア買取専門サイト

バイクウェア買取専門サイト

  • ユーズド・バイクウェア・ドットコム
    当サイトではバイクウェアや装備品を専門に高価買取を行なっています。 バイクの趣味が変わり買い換えたので、ウェアもそれに合わせて買い換えたい。 サイズが変わってしまたので、ウェアやツナギを買い換えたい。 今来ているウェアをはやりの物に代えたい。 だけど普通の買取店に持って行っても二束三文だった! など、バイクウェアに関する悩みは尽きません。 しかも、ご自宅に居ながらお手持ちのウェア類をお金に変えられます。 当サイトは、バイクウェアのことで悩みを抱えるライダーの強い味方です。 ぜひ一度当サイトへお越し下さい。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31