フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • CBR OWNERS CLUB OF JAPAN
    CBRオーナーズクラブ・オブ・ジャパン(COCJ)の公式サイトです。 フレンドリーで間口の広いオーナーズクラブですので、気になる方は是非お問い合わせ下さい。
  • 他人にやさしく自分に甘く。
    COCJ会員、やすくんのHPです。とても丁寧な作りで訪問者も多いです。

« 2014年7月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月19日 (土)

革製品のお手入れ方法

PR:バイクウェア買取なら

o(*^▽^*)oご無沙汰しております、

小春日和が続き、いよいよバイクシーズンもは本格的に始まりました。
特に、今回の三連休にはツーリングに行かれる方も多いと思います。

しかし、ツーリングの準備をしようとクローゼットからウェア類を引っ張り出したら

「カビが・・・」(u_u。)

という方、意外と多いのでは?

特にレザーの場合、きちんとケアしてから仕舞わないと、
事態は深刻かと・・。weep

業者へクリーニングに出すと、レザーは高いですから。crying

そこで、簡単かつ安価に出来るレザーのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

用意する物は、速乾性除菌用アルコールジェル、綺麗なウェス(タオルなどでも可)、
これだけです。ヽ(´▽`)/

21cjhd47qfl


今回は↑にある画像の大一紙工製のアルコールジェルを使いました。
(速乾性、天然保湿成分配合)です。
タオルは適当に使い古して、捨てようか迷っているものを使いました。

なるべく、除菌用アルコールは、ジェルタイプを使って下さい。

と言うのは、ジェルタイプだと、だいたい保湿成分が配合されていますので、
お勧めです。

もちろんスプレータイプなどでも、保湿成分が含まれていれば問題ありません。
ジェルタイプを使う場合も必ず、保湿成分配合か確認してください。

次にお手入れ方法です。

まず、綺麗なウェスを水に浸し、硬く絞って下さい。

次に、その硬く絞ったウェスで革の表面を軽く拭いて、汚れなどを落としてください。
泥などのこびりついた汚れは、ウェスに少し多めに水分を含ませ綺麗に拭き取って下さい。

そして、ウェスにアルコールジェルを染み込ませ、丁寧に革の表面を拭いていきます。
(ジェルの量ですが、ジャケット、パンツでしたら二度ほどプッシュすれば十分です)
*この時、ウェスの汚れがひどければ、ウェスを綺麗に水洗いして、再び硬く絞ってからジェルを染み込ませて下さい。

これで、後は風通しの良いところで陰干しすれば終わりです。
(私はカーテンレールを使用します。)

ほとんどの除菌用アルコールジェルには保湿成分が配合されていますので、
ミンクオイルなどでケアする必要もありません。

でも、どーしても心配な方は、ミンクオイルなどでケアされても一向に構いません。
私の場合、使い残したミンクオイルの酸化した臭いが嫌いなので使いませんが、

雨などに濡れ、革の硬化が心配な時は、
ハンドクリーム等で軽く革の表面を拭い、硬化を防いでいます。
ハンドクリームならどこのご家庭にもあると思いますし、
ミンクオイルより他に使い道がありますので、
便利かと思います。

私が使っているのが↓これです。

41e29uf18l__sx355_

と言うわけで、ご家庭にあるもので簡単かつ安価なレザーのお手入れ方法でした。

注:革の種類、染め方によっては色落ち、染みの原因になりますので、試される方は自己責任にてお願いします。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

PR:バイクウェア買取

2016年3月 3日 (木)

レインボーライディングスクール

皆さま、大変ご無沙汰しております。

先の2/28に、西遠地区のバイクショップ3社協賛で、レインボー浜名湖にて

貸し切りライディングスクールが開催され、

わたくしもオートランドリコーズの社長に誘われ参加して参りました。

なにせ、バイクに乗るのが、ブログにも書いた、去年の「初ツー」以来でして、

さらに、ブログの更新も去年の「初ツー」以来です。(^-^;

今年は、新たに店舗の出店も控えており、

昨年よりも忙しさ倍増の予定なので、

気合いを入れてバイクに乗りたいと思います。

さて、本題ですが、さすが皆さま普段からバイクに接している方ばかりなので、

邪魔にならないよう、気を付けて、何とか一日乗り切る事が出来ました。

翌日はしっかり筋肉痛でした。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

« 2014年7月 | トップページ | 2016年4月 »

バイクウェア買取専門サイト

  • バイクウェア買取専門サイト

バイクウェア買取専門サイト

  • ユーズド・バイクウェア・ドットコム
    当サイトではバイクウェアや装備品を専門に高価買取を行なっています。 バイクの趣味が変わり買い換えたので、ウェアもそれに合わせて買い換えたい。 サイズが変わってしまたので、ウェアやツナギを買い換えたい。 今来ているウェアをはやりの物に代えたい。 だけど普通の買取店に持って行っても二束三文だった! など、バイクウェアに関する悩みは尽きません。 しかも、ご自宅に居ながらお手持ちのウェア類をお金に変えられます。 当サイトは、バイクウェアのことで悩みを抱えるライダーの強い味方です。 ぜひ一度当サイトへお越し下さい。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31