フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • CBR OWNERS CLUB OF JAPAN
    CBRオーナーズクラブ・オブ・ジャパン(COCJ)の公式サイトです。 フレンドリーで間口の広いオーナーズクラブですので、気になる方は是非お問い合わせ下さい。
  • 他人にやさしく自分に甘く。
    COCJ会員、やすくんのHPです。とても丁寧な作りで訪問者も多いです。

« 2013年2月 | トップページ | 2014年7月 »

2013年3月

2013年3月 5日 (火)

Shinyaレプリカ

PR:バイクウェアの買い取り専門店

皆様、こんばんは。

哲@遠州です。

本日は「キリン」などでおなじみの
Shinyaレプリカの買い取りをさせて戴きました。

P3051561 P3051569

カドヤの製品らしく柔かい肉厚の本革を使っていますので
フィット感と堅牢性は抜群です。

特に目を引くのが、バトルスーツと呼ばれるそのデザインです

プロテクターを外側に配し
尚且つそのプロテクターも本革でカバーしてあるこだわり振りです!

実は、私も知らなかったのですが
この商品、オーダー制で吊るしでは売っていないそうです。
P3051568
☝シリアルナンバーと縫製責任者のネームが刺繍されています。

近々オークションにて販売したいと思います。

それでは。
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2013年3月 1日 (金)

東京よりご来店されました。

皆様、こんにちは。

すっかり春めいてきまして、いよいよバイクシーズンが開幕です!

そんな中先週の日曜日に東京にお住まいのお客様がご来店されました。

℡で打ち合わせをして、11:30頃到着されました。

事前のご連絡ではウェア、社外品のシートなど数点のお見積りをご希望され、バイクで来られるとの事、これはかなり積載性の有るバイクだな~BMWかビクスクかはたまたハーレーウルトラ系か?など思いを巡らせていました。

そんなこんなで当日を迎えました。

11:00頃お電話を戴き第二東名経由で来たので引佐インターを降り現在浜松西インター付近のコンビニにいらっしゃるとの事。

ところが当日は浜松シティーマラソンの開催日である事をすっかり忘れていまして、西インターから当店までの道筋は交通規制が敷かれていたのでした。

その旨を告げると「ナビがあるから大丈夫ですよ。」と事も無げに仰っておりましたので、相当旅慣れされた方だな~と感心しきりです。

また当日は風が相当強く正に「春の嵐」状態でしたので暖かいお飲み物等用意してお待ちしておりました。

わかりにくい場所にあるので駐車場に出てお待ちしていましたが11:30頃無事到着されました。

果たしてバイクは「BMW GS1200 アドベンチャー」でした!2009年モデル。

しかも、頻繁にオフロード走行をされているようで歴戦の証拠があちこちにあり正に「使い込まれた道具」感がひしひしと伝わってきました。

サイドパニア無しでしたがリアボックスとシートバックでかなりの積載力がありさすが旅バイクの事だけは有るなと思いました。

お客様も、開口一番「風がすごいですね。」と仰っていましたので特にこの地方独特の季節風「遠州のからっ風」ですよとお答えすると、東京からずっと風との戦いだったそうでほんとに「春の嵐」です。ただ気温自体はそんなに低く無いのでその点だけは救いでした。

そして、お見積りの商品を降ろし店内へ(と言っても倉庫ですが・・・(^-^;)ご案内し暖かいお飲み物を差し上げました。

お見積りをご依頼された商品は

  1. K&Hローシート
  2. BMWエアーフロージャケット サイズ48
  3. BMWエアーフローパンツ サイズ48
  4. BMWエアーフローパンツ サイズ46
  5. シューベルトジェットヘルメット
  6. ラフ&ロードメッシュjジャケット
  7. ラフ&ロードツーリングパンツ

などでした。

P3011458 K&Hローシート

P3011473 エアーフロージャケット

P3011483 エアーフローパンツ サイズ46

P3011489 エアーフローパンツ サイズ48

P3011549 シューベルト

なんでエアーフローパンツがサイズ違いで2着あるか申します初めサイズ48を購入されたそうですが、ウェストがゆるく46を買い直したそうです。

さて、お見積りですが遠路はるばるお越しくだされたので頑張りました。
結果、即決してくださいましたのでその場でお支払いして無事商談成となりまし。
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

その後、店内に置いて有るマイバイク CBR1000RRバーハン仕様などお見せしてお互いのバイク自慢等で花が咲きました。

驚いたのが2009年に新車購入して4年足らずで10万キロを走破されたとの事、
旅慣れているはずです。
主に千葉の林道などへ行かれるそうで、通勤には使わずツーリングのみで稼いだ距離なので脱帽です!
しかも重たいGSADで林道ですので腕も確かなのでしょう。
そこのところ突っ込んでみたのですが、
「皆さん同じことを仰られるのですが、重さも大きさも気になりませんよ。」さすがです。

一見、10万キロも走っているようには見受けられませんがさすがBMWといったところでしょうか。

そろそろフルオーヴァーホールをお考えのようでした。

そして、BMWディーラーダッツ浜松の事や周辺のツーリングスポットなどお答えしお別れしました。

買い取り屋の性で10万キロ走行した割にやれて無く、メンテもディーラーでしっかり行われていておまけにオーナーの人柄も良いのに、下取りや買い取りに皆さん満足しているのかな~。
なんてことを考えていました。

そこで思いついたのが「こだわりのバイク買い取り」です。

例えば、

過走行だけどメンテにはこだわりを持ってお金を掛けてあるので状態には自信がある!

こだわりのカスタムをしてあるけど買い取り価格に反映されない!

高価なパーツでカスタムしたが純正パーツも持っているのでパーツは別途見積りして欲しい!

こだわりを持ってウェア、ブーツ、ヘルメットを揃えたので一緒に買い取って欲しい、など

こだわりを持ったバイクを売りたい方必見です!

PR:バイクウェア買い取り

« 2013年2月 | トップページ | 2014年7月 »

バイクウェア買取専門サイト

  • バイクウェア買取専門サイト

バイクウェア買取専門サイト

  • ユーズド・バイクウェア・ドットコム
    当サイトではバイクウェアや装備品を専門に高価買取を行なっています。 バイクの趣味が変わり買い換えたので、ウェアもそれに合わせて買い換えたい。 サイズが変わってしまたので、ウェアやツナギを買い換えたい。 今来ているウェアをはやりの物に代えたい。 だけど普通の買取店に持って行っても二束三文だった! など、バイクウェアに関する悩みは尽きません。 しかも、ご自宅に居ながらお手持ちのウェア類をお金に変えられます。 当サイトは、バイクウェアのことで悩みを抱えるライダーの強い味方です。 ぜひ一度当サイトへお越し下さい。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31